シラグラは通販で個人輸入することができます。

シラグラは日本国内においては現状未承認

新薬をもとにして開発されるジェネリック医薬品は、新薬に比べて開発コストを大幅に削減できるというメリットがあります。また、このことから販売価格についても、新薬より少額に設定できるという特徴が挙げられます。

新薬と同じ有効成分を含み、そして同じ効果を発揮するにもかかわらず、新薬よりもリーズナブルな料金で購入できるとなれば、多くの人がジェネリック医薬品を求めるのではないかと思います。

もちろんシラグラも例外ではなく、バイアグラの約1/10の価格で購入できます。

しかし残念ながら、シラグラは日本国内で認可されていない医薬品です。

つまり国内では流通しておらず、たとえED治療を専門とする医療機関に足を運んでも処方してもらうことはできません。

そのため、シルデナフィルの効果によってEDを治療したい場合は、販売価格に目をつぶって新薬であるバイアグラを購入するほかありません。

ただ、日本国内でシラグラを入手する方法が完全にないわけではなく、現在は「個人輸入代行サイト」という医薬品専用の通販サイトを使ってネット注文することが可能です。

個人輸入で入手可能

今や私たちの生活に欠かせないものとなっている通販サイト。サイト上で欲しい商品を選択、注文することで、後日その商品が手元に届きます。

これと同じ感覚で医薬品を気軽にネット注文できるのが、専用の通販サイト「個人輸入代行サイト」です。

個人輸入代行サイトとは、海外から医薬品を取り寄せることができる通販サイトをいいます。

日本の薬事法では、個人が使用する目的なら海外から医薬品を輸入することを許可しています。たとえそれが日本国内で認可されていないものであっても、問題なく輸入することが可能です。

また、ED治療薬をはじめ、処方箋医薬品に指定されている医薬品は、本来なら医師が出す処方箋なしに入手することができません。

しかし、これはあくまでも日本国内での取り決めであり、海外で流通している医薬品に適用されることはありません。

つまり、処方箋医薬品として国内で周知されている医薬品であっても、個人輸入代行サイトを使って海外製の医薬品を取り寄せれば、それは処方箋なしで入手することができるのです。

シラグラも個人輸入代行サイトを利用してネット注文することができるので、ぜひチェックしてみてください。

個人輸入のメリット

医薬品を購入するうえで、個人輸入代行サイトは便利なサービスです。

しかし、まだ詳しく知らない方も多いのではないかと思います。

そんな方のために、ここでは個人輸入代行サイトを利用するメリットをいくつか紹介しています。

まず、先ほども説明したように、日本国内で認可されていない医薬品でも気軽にネット購入できる点が大きなメリットとして挙げられます。

日本は他国に比べてジェネリック医薬品の使用が浸透しておらず、国内で購入できないジェネリック医薬品は多々あります。そのため、薬価が高い新薬を用いて治療を進めていかなければいけないケースがほとんどです。

しかし個人輸入代行サイトを利用すれば、新薬と同じ効果を発揮しつつ安価で購入できるジェネリック医薬品が簡単に手に入ります。

また、第三者に何の治療薬を購入したのかを知られる心配がない、というのもメリットのひとつ。

ED治療薬を処方してもらうために、ED治療を行う医療機関に通院していれば、EDであることが簡単にバレてしまいます。

しかしネット注文なら、何を購入したのかを知られる心配はありません。恥ずかしさを感じることなく、自宅で安心してED治療を進めることができます。

そのほか、通院する手間が省ける、診療時間を気にすることなく好きなタイミングで注文できる、といった点も魅力です。

個人輸入のデメリット

個人輸入代行サイトは使い勝手のいい通販サイトですが、メリットばかりではありません。

デメリットに感じられるポイントもいくつかあるので、そのことを知ったうえで利用することが大切です。

たとえば、注文した商品が手元に届くまでにある程度の日数を要する点が挙げられます。

一般的な通販サイトを利用した場合は、商品を国内から取り寄せることがほとんどです。そのため、注文してから2~3日、早ければ注文した翌日に商品が届きます。

しかし、個人輸入代行サイトを使って医薬品を注文した場合は、海外からの取り寄せです。そのためどうしても手元に届くまで時間がかかってしまい、1~2週間近く待たなければいけないことも少なくありません。

緊急を要する場合に不向きの購入方法といえるでしょう。

また、自分で正規品を正しく判別し、購入しなければいけない点もデメリットのひとつです。

残念ながらネット上には悪徳業者が販売する偽造品も流出しており、それを誤って購入、さらには服用してしまうと金銭的に損するほか、健康被害に遭うリスクも高まります。

そのようなリスクを避け、正しく安全にEDを治療していくためには、信頼できる優良業者を見極めることが大切です。

おすすめの通販サイト

個人輸入代行サイトを利用して医薬品を購入する場合は、信頼できる優良業者を正しく選べるかどうかが重要なポイントです。

しかし、各サイトをパッと見ただけでは、優良業者と悪徳業者を区別するのは至難の業。

そこでおすすめしたいのが、優良業者ばかりをまとめて紹介しているランキングサイトです。

正規品であることを示す成分鑑定書をサイト内にきちんと掲載している『お薬なび』をはじめ、多くのユーザーから信頼され、高く評価されている個人輸入代行サイトをチェックすることができます。

また、各サイトに寄せられた口コミも、優良業者かどうかを見極めるための参考資料になります。

これらをじっくりチェックしたうえで、安心して利用できる個人輸入代行サイトを探しましょう。